双極性障害の治療中。 性自認が曖昧で、推定パンセクシュアルの人が気ままに自由に独り言。
http://884588.blog.fc2.com/

 

 

--.--.--.--(--:--)
スポンサーサイト

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 

2012.01.31.Tue(18:14)
たった、数日で

 

しばらくぶりに、ブログを書いてる気持ち、だよ
巡回ブログさんのところへも、行けてないから……これを書き終わったら、見に行こうと思う




さて、大鬱を通り越して、激鬱だったんだ、実は
風呂にも入れてなかったり、して
ただカンジダの治療するために、歯磨きだけはちゃんとしていたよ


大鬱から激鬱になったのは、やっぱり、HIV抗体検査のことが、気がかりだったようで
それを終えた今、まだ鬱の気持ちは残っていながらも…安心感から、少しばかり穏やかです


……今日は、風呂に入るぞ、絶対だ


で、肝心の検査結果だけれど…
陰性だったよ、一安心



今回、前回(1年半前くらい)受けた時と違ったのは、
以前はゲイありき、だった冊子が、異性愛メインになっていたこと
まぁ、それはそれで、差別をなくそうとしたのか、なんなのか…だったけれど
これで、ゲイの方にHIVが多いという、変な差別がなくなればいいなぁ、と思うよ
単純に、検査にきちんと来るっていうだけな気がするから
女体の方も、ちゃんと検査に行くっていう、高い意識を持てばいいなぁと…思った


HIV抗体検査を受けたこと無い人のために、ちらりと書いておくけれど
保健所で受ける場合、
・検査は匿名で、5~10cc程度の採血だけで済む
・電話予約が必要
(その際にも年齢、性別のみを知らせて、番号を受け取るだけ)
・当日は番号と年齢を受付票に書き込み、問診票を書くだけ

……かなり、敷居の低い検査だと、思うんだ
無症候キャリアの人が、まだまだたくさん居るんじゃないかと、思ってしまう僕は
しばらく、もう、セックスはいいかなぁと思うよ、本当に

一緒に検査行くのが、一番なのかもしれないんだけれど、ね



そんなわけで、僕のHIV抗体検査は終了したわけ、だ


これで早く、鬱の波さえどこかへ行ってくれたら、もう、大丈夫

一応、色々リンクしておくよ、HIV関連
エイズ予防情報ネット
働くゲイとレズビアンの会OCCUR
特定非営利活動法人 HIVと人権・情報センター
公益財団法人 エイズ予防財団

一人でも多くの人が、自覚を持って
少しでも、新たな感染者が増えることのないように、と、願うよ





因みに、僕の場合、躁状態の時に女期に入りやすく
そうなったときに、火遊びをしやすくなるよう、です
……躁って、本当に厄介だなぁと思う
その時は、検査なんか受けようだなんて、思わないもの


母とそういった、込み入った話も結局してしまって
出来上がった標語が、

『走るな買い物、走るなセックス』

………身にしみる言葉、だと…(笑)






でも本当、ほんとに、ほっとした




で、久々に、僕の自撮りを、あげてみたよ
見たい人、だけ…


スポンサーサイト
 

 

  1. テーマ * ひとりごと
  2. ジャンル * 心と身体
 

 

瞬

Author:瞬
−−−−−
とても極端で中途半端
双極性障害(型不明)の治療中
且つ、現在長い鬱期に悩まされ中
性自認がとても曖昧、中性(FtX/両性?)
そして、推定パンセクシュアル
性別不問で、好きになった人が好きな人

ここまで読んで、苦手な方はバックプリーズ
大丈夫な方、変人ですがよろしく
僕については、概略カテゴリをどうぞ
【前略プロフィール】
【Twitter】45shun88
【Chat】 in rom
※直連絡はメールフォームから
※ブログはPCでの閲覧推奨

 

Comments<>+-
Trackback <> + -

ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2012 独白, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。