双極性障害の治療中。 性自認が曖昧で、推定パンセクシュアルの人が気ままに自由に独り言。
http://884588.blog.fc2.com/

 

 

--.--.--.--(--:--)
スポンサーサイト

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 

2013.11.22.Fri(04:59)
お久しぶりになってしまう

 

7月の末頃に書こうとして頓挫していた下書きは見つけたけれど、何を書きたかったのかさっぱりわからなかったので削除しました

…覚えていてくれてるんですかねぇ(笑)
こんばんは…から、そろそろおはようのお時間かな、瞬です




夏が過ぎ秋を越え、北海道はすっかり冬のような寒さと景色だよ
……いや、まだ一応ギリギリ秋、かなぁ…?
地元では雪がところどころにあるけれど、お相手さんの方だと雪なかった
さて今年はどんな風に雪が降るのか北海道………お手柔らかに頼みたいところ、で



そしてそれだけブログの間が空いたということは、当然通院があるわけでして
薬がちらほら変わってます

【朝】
・ソラナックス 0.5錠
・当帰芍薬散
・リーマス 1錠
・アズマネックス(吸入)
【昼】
・当帰芍薬散
【夜】
・ソラナックス 1錠
・当帰芍薬散
・リーマス 1錠
・シングレア 1錠
・ムコソルバン 1カプセル
・アズマネックス(吸入)
【就寝前など必要に応じて】
・サイレース 1~2錠
セパゾン 1錠 解雇
マイスリー 1錠 new
・デパス
・ザイザル
・ナウゼリン
・メプチン(吸入)



……か、な…?忘れてる気がしなくもない
この間多少投薬変更はあれど、結局同じような形に落ち着いてるんだなぁと
一応ここに書いておけば、万が一朦朧としたり忘れた時にも、きっとどうにかなる
他人任せな考えは、よくないんだけれどね









夏の躁転から、案の定落ちて鬱へ……でも、支えてくれる人が居たから乗り越えられた

どうして動きたいのに動けなくなるんだろうね
動かないんじゃあなくて、動けない
起きなきゃ、お弁当作らなきゃ、朝ご飯作らなきゃ、洗濯しなきゃ、掃除しなきゃ、夜ご飯作らなきゃ、………全部、本当に全部出来ない
それだけじゃなくって、
自分の食事も、身の回りのことも、お風呂も、トイレですら動くのが酷く苦痛で
その期間が短かったからまだよかったものの……長期にわたる鬱になった時が、物凄く心配だよ
僕がじゃなくって、僕の大事な人が
そして、僕の大事な人に見放されるのが、本当に怖い
不安を通り越してる気がするよ(笑)




みんな色んな形で、色んな傷を心に抱えてる
Aさんには些細なことでもBさんには重大なことだってあるし、その逆もまた然り
物事の大小は周囲が決めることもあるだろうけれど、本当の心の内…感情や想いは当人にしか、その大きさはわからないものだよねぇ
何がその人の琴線に触れるかわからない
過去にあったことや、元々親からの教育として備わっているものなど
それから、生きてきた中で味わったこと、経験
価値観って、きっとそういうものが澱のように積もり固まって出来ていく

なかなか自分と全てが同じ、っていう人に巡り会うことなんてないし、それこそ家族でだって価値観は違う
違うからこそ、ぶつかり合うし、嫌な思いも、別離なんてことも起きてしまう
でも、違うからこそ、少しでも歩み寄りたいし、もしもそれが自分にとって大事な人なら、尚更理解していたいと思う
自分と違うものを理解したり、受け入れたりするのって、結構苦痛な面もあるかもしれないけれど……それでも、同じって気持ちが悪いというか、ぬるま湯というか…
一緒に居て楽なのは良いことだけども、違うからこその魅力っていうものもあるって、僕はそう思ってるよ
違うって、多分、つらいけど、素敵なこと




……今まで『恋愛ゴッコ』ばかりしてきたツケ、かなぁ…(笑)
人間として向き合ったのって、そうない気がするよ
だけど今の相手は、今までとは違うから…出来得る限り真摯に向き合って、尊重して、理解したい
大好きだから、ね


まさかこのブログにこんなことを書く日が来るとは…僕は思っていませんでした


Twitterの方ではちょくちょく呟いてはいるんだけど、初めて子どもが欲しいと、強く……本当に強く思った
どんなに辛くてもいい、どんなに大変で苦しくてもいい、だから、今のこの相手の子どもが欲しい…って

共通の知り合いの方が3人目のお子さんをご懐妊されたらしく…おめでとうございます、すら、言えずにいるんだ
どれだけ体を重ねても、決して身ごもることができない
それが酷く哀しくて、切なくて、やるせない
性別なんか正直どうだっていいんだ、僕は揺れ動くし、お相手さんはどちらでもなんでもないし
ただ、今この時だけは、相手の血液型に関してのこともあるんだけれど……お相手さんが男の身体を持っていたらなぁって思ってしまった
でもそんな自分がまた、イヤでねぇ………本当、自分と付き合うのも、めんどくさいね(笑)




そんなことを日々ぐだぐだと考えて、生きてる
まだ生きてるよ、お相手さんが居るから、死なないし、まだ死ねない
好きな人を置いて居なくなったりできないよ
どんなに死にたい日があっても、呼吸をしていられるのは、きっとその人のおかげ
…心から感謝してるから、傍に居られる時は、少しでも快適に過ごさせてあげたいって思うんだ

料理とか、家事得意で良かったな…(笑)
それでも全然、返しきれてないんだけども……心苦しいなぁ…



なんだかんだで、もうすぐ半年を迎えようとしてる
気構えたりしないで、自然に、末永く一緒に居られたらいいな
……ここまで相手に飽きない僕も、物凄く珍しい(笑)





今回も言いたいことだけ書いてるから、すごく支離滅裂で終わる


………あぁ、久しぶりに自撮りをしたから、見たい人だけ、追記をどうぞ
スポンサーサイト
 

 

  1. テーマ * 思うことをつれづれに
  2. ジャンル * 心と身体
 

 

瞬

Author:瞬
−−−−−
とても極端で中途半端
双極性障害(型不明)の治療中
且つ、現在長い鬱期に悩まされ中
性自認がとても曖昧、中性(FtX/両性?)
そして、推定パンセクシュアル
性別不問で、好きになった人が好きな人

ここまで読んで、苦手な方はバックプリーズ
大丈夫な方、変人ですがよろしく
僕については、概略カテゴリをどうぞ
【前略プロフィール】
【Twitter】45shun88
【Chat】 in rom
※直連絡はメールフォームから
※ブログはPCでの閲覧推奨

 

Comments<>+-
Trackback <> + -

ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2013 独白, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。