双極性障害の治療中。 性自認が曖昧で、推定パンセクシュアルの人が気ままに自由に独り言。
http://884588.blog.fc2.com/

 

 

--.--.--.--(--:--)
スポンサーサイト

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 

2012.04.17.Tue(01:49)
僕の甘え

 

体調不良が酷くて、今日も結局一日寝て過ごした(寝ながらアニメと映画だけ見てるけど)
やらなければならないことも出来なくて、そもそも起き上がっていられないんだ
…なんて無為な日々を送ってるんだろう、と思って、毎日がつらいと母にぼやいたら

「今日はそうだったけど、明日は明日になってみないとわからないじゃん」

と、毎日、返してくれる
本当に良い母親を持ったものだと思うよ
それと同時に、こんなにべったりと甘えてしまって申し訳なくなる
…本人には、なかなか伝えられないんだけれど、ねぇ
昨日…か一昨日かはっきりしないんだけども、迷惑掛けていることと甘えっぱなしのことをごめんね、と伝えられたんだ
そうしたら、

「いいんだよ、大丈夫…伝えてくれてありがとう」

っていう返答をくれて
どうしてこの人は、僕みたいな不出来な人間の親になってしまったんだろう
こんなに出来た人で、強きをくじき弱きを助けるような、本当に優しい真摯な人
仕事を興してからも家事に一切の手抜きなく、家族のフォローまですべてやってのける、僕から見たら超人みたいなんだ

それなのに、そんな母に何も返せず、ただのうのうと生きているだけの自分
躁鬱が発覚してから、仕事にも就けないままでいる


今ご飯らしいご飯が食べられない僕のために、何なら食べれるのかと試行錯誤して
ケーキやら和菓子やら、フルーツにヨーグルト…いろんなものを用意してくれて
……僕はいつもいつも、母親を振り回してばかりだ

ただ生きててくれるだけでいい、なんて言ってくれる両親に、僕は甘えてるだけなんだろうと常々思うよ
ここまで酷い鬱に長期間居るのも珍しいんだけれど、そこには甘えもあるんだろう、と
後ろ盾なく、完璧に自立して生きていかなければいけない立場にあるのなら、きっと、もう少し違ったんだろう、と
でもそれはあくまで、ifの話でしかないから
実際僕には、とても優しい両親が居る、あったかい家がある
…恵まれてるのに、恵まれてるから、いつまでもこんな状態なんだろうか
そうやって自分を責め始めると、やっぱり死ぬしかないんじゃないかという状態までいくから、あんまり追い詰めないようにセーブはかけるけれど
どう考えても不要物としか、思えないんだよなぁ……現状況じゃあ、仕方のないことだけど

ブログにちょくちょく出してるから、追記に簡易な家族構成書いておく




とにかく明日は明日の風が吹くことを願って、今日は温和しく寝ようと思う
食べなさすぎたのか、低血糖的な状態を起こして具合悪くしちゃったし、ね

クリックしていただけると励みになります
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

どうでもいいけれど、松潤見てると従兄を思い出す…従兄は紛う事なきイケメンである
 

more








誰が見たいのかわからないけれど、まぁ用語解説というかなんというか
人物像を何となく掴んでいただければ


【同居中の家族】年齢順
祖母(80代)母方
広い1階部分を一人で使ってる人(祖母以外2階民)
男尊女卑の考えが根強く、『らしさ』にこだわる
超お嬢様育ちの世間知らず
不器用な人
双極性障害の疑いあり(端から見てて)

父親(60代)
年齢的にはおじいちゃんだがぱっと見若い
基本的に家族大好きで妻ラブな人
空気を読むスキルが予め備わっていないような感じ
割と直情型で不器用な人、僕とよく喧嘩になる
ストレス蓄積中の酒癖悪し

母親(50代)
福祉とはなんぞやと突き詰めて起業しちゃった人
聖徳太子のように話を聞きながら作業までできる仕事人
自分のことは後回しでとにかく人のために生きている
とても理論的、お説教タイムは一本だけ残された逃げ道探し
自分を大事にしなさすぎる、自己破滅的傾向あり

(20代)
見た目はまだ兄、MtFのホルモン治療中
ピンクといちごとうさぎと可愛いモノ大好きのぬるゲーマー
完全に理数系人間、頭の中に機械が入ってるとしか思えない
大学から某大手企業に入社するも極度のストレスで退社、帰郷
共依存のような彼氏さんとよくどこかへ出かけている

(20代)
このブログ書いてる闘病中の人
実は漫画アニメ好きのぬるヲタでひきこもりのニート
絶対音感ありの楽器弾き、こそこそ音楽作ったりしてる
質問があれば拍手でもコメントでもメルフォでもどうぞ

インコ(2歳♂)
入院してICUまで入っちゃったコ
僕が弟として可愛がってる愛鳥
家族からの愛を一身に受けて育てられた箱入りやんちゃ坊主
現在闘病中、ストレスで円形はげができた
カラスの鳴き真似と住所と名前しか言えない



今一緒に暮らしてるのはこんな感じ、かな

しかし誰得な解説だな、これ
でもあんまり家族のことって分析しないから、わりと楽しいかもしれない
今度詳しくまとめてみよう、完全に誰得だけれど

スポンサーサイト

 

  1. テーマ * ひとりごと
  2. ジャンル * 心と身体
 

 

 
Comment
 

誰得?

俺は興味深く拝読しますたw
小説の【登場人物紹介】ぽくて。
名前:禮人 | 2012.04.17(火) 16:00 | URL | [Edit]
 

>禮人さま
登場人物紹介…その発想はなかったw
そのうちもうちょっと詳しくまとめてエピソード化してみますww
コメレス遅くなってごめんなさいでした
名前:瞬 | 2012.05.25(金) 22:26 | URL | [Edit]

 


非公開コメント

 

Trackback

瞬

Author:瞬
−−−−−
とても極端で中途半端
双極性障害(型不明)の治療中
且つ、現在長い鬱期に悩まされ中
性自認がとても曖昧、中性(FtX/両性?)
そして、推定パンセクシュアル
性別不問で、好きになった人が好きな人

ここまで読んで、苦手な方はバックプリーズ
大丈夫な方、変人ですがよろしく
僕については、概略カテゴリをどうぞ
【前略プロフィール】
【Twitter】45shun88
【Chat】 in rom
※直連絡はメールフォームから
※ブログはPCでの閲覧推奨

 

Comments<>+-
Trackback <> + -

ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 独白, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。