双極性障害の治療中。 性自認が曖昧で、推定パンセクシュアルの人が気ままに自由に独り言。
http://884588.blog.fc2.com/

 

 

--.--.--.--(--:--)
スポンサーサイト

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 

2012.01.11.Wed(22:32)
バイセクシュアル、という言葉

 

僕は、バイセクシュアルという言葉を、あまり好かない


両性愛(りょうせいあい、バイセクシュアル、英語 bisexuality)は、男性にも女性にも見られる、いずれの性の人に対しても、美的な憧れや情緒的・精神的な魅惑、あるいは性的・肉体的な欲望を抱くような性的指向をいう語。略してバイとも呼称される。この場合、男性・女性という「性」は、身体的な性(セックス)に加えて、ジェンダーのことも同時に指している。両性愛という語は同性愛および異性愛と並ぶ性的指向の類型であるが、他方、両性愛とは同性愛と異性愛との混合状態であるとする見解もある。

男か女かという男女二元論の立場よりも、あらゆる人々に魅力を感じたり恋をしたり、性的願望を抱いたりすることを強く意識する場合、全性愛(パンセクシュアル)という用語が使われる場合もある

Wikipedia/両性愛 頁より引用転載)


もう何が言いたいか、お分かりだろうとは思うけれど
なにも両性、に限ったことではなくって

世のバイセクシュアルな皆々様は、パンセクシュアルという言葉を、ご存知だろうか
僕は、きちんと調べるようになるまでは、知らなかったよ


全性愛(ぜんせいあい)は、パンセクシュアル (Pansexual) やオムニセクシュアル (Omnisexual) とも呼ばれ、男性/女性の2分法に基づいた性の分類に適合しない人々も含め、あらゆる人々に恋をしたり、性的願望を抱いたりする人々。また、あらゆる人々の美的興味を引き付ける可能性を持っている人々。
パンセクシュアルは、性別に囚われず、特定の人間に恋することが出来る者を意味することもある。彼等の中には、社会的であれ、生物学的であれ、性というものは意味の無いものであると考える人々もいる。パンセクシュアルの「パン」とは、ギリシア語に由来し、「全て」を意味する。

Wikipedia/全性愛 頁より引用転載)

こういう言葉も、あるんだよ

僕みたいに自分の性自認が曖昧な人は、きっと、
相手を男だとか女だとか、そういう視点だけで見てないんじゃないかなぁ…と、勝手に思って、ね

どうも、両性愛にあたる、バイセクシュアルという言葉に、違和感があるんだ
ただ、全性愛頁にもあるように、

男か女かといった男女二元論の立場から、バイセクシュアルに分類される場合もある。

っていう、ね
性別二元論は、宗教的にも何にしても、覆らないんだろうとは思う
それでも、そのどちらにも当てはまれない人がいるんだということを、世界は認識していなさすぎる
もしくは認識してはいても、認めてしまえばわけがわからなくなるから、何も出来ないんだろうとも、思う




とにかく、あの、なんていえばいいのかなぁ…


ブログのランキングとか、そういったものに、バイセクシュアルの項目はあれど、パンセクシュアルの項目がないのが、哀しい
男女どちらかでしか表現できない世の中が、哀しい
それを甘んじて受け入れるしかない自分が、不甲斐ない



そんな感じで、もう少し、認知度が増えたらいいなぁと、思う







まぁ、そんなことを言ってる僕も、まだまだ知識が足りてないから
勉強の日々、ではあるよ
何もわからない人は、どうぞこちらを→性同一性障害関連の用語解説A-Net様へ)








今日は過食を少し、してしまって
それで凹んで、寝込んでしまったよ

明日は喘息の病院だし、なんとか、気持ちを復活させたい
病院のあとは、某所で無料カウンセリング、受けてくる予定、だし(双極性障害とは無関係の)




とりあえず、もし僕と同じように、中性的な立場から、バイセクシャルという言葉を使うことに躊躇いがある人が居たら
パンセクシャルと名乗ってみても、いいかもしれないんじゃないかなぁ、と、密やかに思うわけだ


クリックしていただけると励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 両性愛・バイ(ノンアダルト)へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
 

 

  1. テーマ * 女性化・男性化・中性化
  2. ジャンル * 心と身体
 

 

 
Comment
 

No title

始めまして、最近ブログ村のトラコミュ知って読ませてもらってる、FtXです。

僕もバイセクシュアルにカテゴリーされるのがあまり好きじゃないです。

自分はそもそも、性別が人を判断する基準にならないので、自分のことをアンビセクシュアルだと思ってますが、結局バイという認知度の高い言葉を使ってしまうことが多々あります・・・

パンセクシュアルやXジェンダーといった"グレーゾーン"のことは、同性愛者トランスセクシュアル以上に説明するのが難しいですね・・・


また気になる記事があったらコメントさせていただくかもしれません^^
名前:優介 | 2012.01.12(木) 17:59 | URL | [Edit]
 

Re: No title

>優介様

FtXさんでしたらお仲間さん、ですかね
初めまして、コメントありがとうございます

アンビセクシュアル、いい言葉で、とてもいい意味だと思います
すべて関係なく、愛せるだなんて素敵なことじゃあないですか
まだまだ、パンセクシュアル以上に認知度、低そうですが……残念です
認知度が低いからこそ、バイという言葉で片付けてしまいがち、なんですよね

一番わかりやすいのはやっぱり、ヘテロで居ることですが、そう生まれつけなかったグレーゾーンの人間は
ある意味ではこうやって、考える機会を得たというプラス思考になれるかなぁ、なんて思います

よろしければ、またお話してやってください
名前:瞬 | 2012.01.12(木) 19:32 | URL | [Edit]
 

No title

またまたわたくしです。

なんとも同じ視点から世界を感じ取っているようでびっくりしました。
わたしもバイセクシャルやバイといった言葉は嫌い。
でもそう言わないと、分かってもらえないので仕方なく使っている。
似たようなことをつい最近書いたので、またまたコメントしました。

ほんと、セクシャルマイノリティってものは、人々が【当たり前】だと思っている陰に潜んでいるよね。この日本でそのことが禁忌のように扱われているのは、本当にがっかりだ。

MtFはなぜあんなに社会に出て行っているのかって考えたら、結論は『笑いになるから』というエンターテイメント性が強くって、実際のところはLGBTやその他なんでも、ヘテロと違うものはすべて混同されている。テレビの中の世界だと思われている。悲しいよね。
名前:hys | 2012.01.14(土) 19:55 | URL | [Edit]
 

Re: No title

>hys様

こんばんは、コメント嬉しいです

同じ視点、でしたか?……それは、僕の方こそ、吃驚です
吃驚と同時に、同じ感覚の人が居らっしゃるという事実に、嬉しさすら覚えます
…hys様が嫌じゃなければ、ブログのアドレス等教えていただけたら、嬉しいのですが

テレビの中の世界、自分とは関わりのない世界、可笑しい世界、気持ち悪い世界
恐らく、ヘテロ…普通の方々からすれば、LGBTもその他も、全部そんな認識なんじゃあないかと思っています
それでもMtFの方々がテレビ等に出演することにより、そういう人が居るんだという認知にはなるのではないか、と、甘いことも思っています
……ですがやはり、哀しいですね

いつか、正しい理解が得られる日が来ることを、心の底から願って
名前:瞬 | 2012.01.14(土) 23:47 | URL | [Edit]
 

No title

わたしのブログ、いちお貼っときます。

いまどこの記事でそんなこと書いたっけ?と探してみたら…今年の元旦でした。新年早々なにしてんだ、と自分にツッコミ。

認知につながるというのはとても良い事だとわたしも思います。

それが男性基準なのは、疑問じゃないですか?

結果、女性が女性を…というのは笑えないんだと思います。
笑っていいのかどうか、視聴者が困る。あの、ギャグが滑った芸人さんの気まずさったら、画面を通しても分かってしまう空気ですよね。あれより笑えないんですって。LGBT専門(というか、それらの世界に精通している)の司法書士さんだったか弁護士さんだったかが、マスコミ関係者にインタビューをしている記事を見ました。その方は、顔はもちろんイニシャルですら出さないことを条件にインタビューに応じたのだとか。それほど禁忌であるみたいです。
世間の人たちが、ちょっとズレた感覚でわたしたちのことを理解したと思いこみ、なんでもかんでも『ああ、はるな愛ちゃんの逆バージョン?』って言うんです。あの、わたしは男性になりたいわけではないし、髭やすね毛が生えるのは困るんですが・・・という。

長くなったのでこのへんで…。

名前:hys | 2012.01.15(日) 12:27 | URL | [Edit]
 

Re: No title

>hys様

ブログURL、ありがとうございます
前に読ませていただいたこと、何度もありました…気づかず、申し訳ないです
そして勝手にリンクさせていただきましたので、もし不都合等ありましたら、知らせてください

そういえば、女性が女性を好きなことは笑えない、という風習があるということを耳にしたこと、あります
いくらオタク文化で百合文化が出来ようと、現実と二次元では違うものがありますし、ねぇ

すみません、ちょっと笑ってしまいました(笑)
そうですよね、別に髭やすね毛は今のままで十分足りてますね
男になりたい、と思うこと、僕はありますが、きれいな男になりたいですね
男期と女期、はっきりしてるので、男期は割に本気で男になりたい時もあります
全部まるっと、その時によって取り替えられたらいいのに、とか思います
らんま1/2とか、羨ましいとか、思うんですが(笑)

実のあるコメント、ありがとうございます
もしお話ということであれば、メルフォでもどこででも、応じますよ
名前:瞬 | 2012.01.15(日) 18:16 | URL | [Edit]

 


非公開コメント

 

Trackback

瞬

Author:瞬
−−−−−
とても極端で中途半端
双極性障害(型不明)の治療中
且つ、現在長い鬱期に悩まされ中
性自認がとても曖昧、中性(FtX/両性?)
そして、推定パンセクシュアル
性別不問で、好きになった人が好きな人

ここまで読んで、苦手な方はバックプリーズ
大丈夫な方、変人ですがよろしく
僕については、概略カテゴリをどうぞ
【前略プロフィール】
【Twitter】45shun88
【Chat】 in rom
※直連絡はメールフォームから
※ブログはPCでの閲覧推奨

 

Comments<>+-
Trackback <> + -

ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 独白, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。