双極性障害の治療中。 性自認が曖昧で、推定パンセクシュアルの人が気ままに自由に独り言。
http://884588.blog.fc2.com/

 

 

--.--.--.--(--:--)
スポンサーサイト

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 

2012.01.14.Sat(23:34)
性指向、恋愛遍歴風味(2)

 

前回の続き、から


また興味のある方だけ、どうぞ





………買い物依存症が発覚した僕が、綴ります


 

more




さて、実家に帰ってきた事情というのが、MtFのGIDだという兄(以降、姉)が家に帰ってきたから、というわけで
家の中の空気が、どう言ったらわからないけれど、酷くおかしかったことは覚えてる
どうやって接したらいいのかとか、そっち方面には大変情弱な両親に
未だに僕は、時折の説明を続けてるよ

帰省した直後の姉は酷く弱っており、いつからの付き合いかは知らないけれど、彼氏さんが居なければ死ぬ、といわんばかり、で
東京の上場企業で働いてたけれど、自分の中の女の子が抑え切れなくなったのかなんなのか、統合失調症の診断と共に帰ってきたようだったよ
今でこそ、そちらは全くもって、完治しているみたいだけれど



で、だ
僕はとりあえず帰ってきたはいいものの、就職を探すことも出来ずに戻ってきたので、ニートだった
今では療養中という名のニートだが、当時は親公認ニートとでも言えようか
一人暮らし頑張ったから、少しゆっくり休んだらいい……なんて言ってくれる、甘く優しい両親なんだ


だけれど、資金的にそうそう無職でいるわけにもいかず、正職を探しつつバイトを始めた
どうも、もう双極性障害を発症していたためか、8ヶ月がヤマで…長く続けられたのが、昨年8月に退社したところだけ、なんだけれど
そこに辿り着くまで、3つのバイトを転々としたわけで
その一つ、唯一深夜勤務だったバイトで知り合った男と、付き合った



経緯はあんまり覚えてないんだけれど、8歳くらい年上で、今まで付き合った中では最年長だった
最初は僕がなつくまで、どれだけ気遣ってたのか知らないけれど、とても紳士的で、優しくて
大人、と言える態度で接してくれていた
おまけに仕事も出来たんだから、外見以外はまぁ、問題なかった

だけれど、付き合い始めたら、豹変と、隠していた事実が発覚、して

まず、ひたすらセックス漬けの日々だった
逢えばセックス、僕の体だけが目的なんじゃないかと、思うくらいには


当時の僕は女期真っ只中で、ひたすらお嬢様系の服装と、世間知らずのかまととぶりを発揮していたので
嫌なことも嫌とは言えない状況、を自ら作り出してしまっていた
……今思えば、本当に阿呆なんだけれど


そして一皮剥いてしまえば、ただのガキだった
本当に年上かと思ってしまうくらい、ただ図体の大きくなった子ども

僕は今まで付き合ってくれた人たちを、一つも悪く言いたくないんだけれど、彼だけは別だ

されたこと、といえば、今でも忘れない押し問答


「愛してるから、生で、中に出させて」
「愛してるなら、ゴムつけて、外で出して」


…これを読んでる皆さんは、どう思うんだろう、か
因みに、上が彼で、下が僕の言い分
結局、知らない間にされて、僕はただ、泣くしかなかった
女期絶頂の僕なんて、そんなものだ



もう相手がめちゃくちゃすぎて、どこから手を着けたらいいのかわからないんだけれども…
とにかく、傷害での弁当持ち(俗語)で、超遊び人で、浮気者で、デリヘルと遊ぶような、下半身ゆるゆる男
化けの皮が剥がれた後は、とにかく別れたくて仕方なかったんだけれど、
それを頑なに相手が、拒否してて

かなりの紆余曲折の後、僕の母を交えての三者面談のような形で、示談した
その結果で、なんとか別れることが出来たんだけれど



もちろん、その後3ヶ月待って、HIVと他STDの感染は検査したよ
同性愛者だろうが、異性愛者だろうが、その他だろうが、検査だけはした方がいいと思う、というか
少しでも思い当たれば、しなさいよ、と、思う

その、検査を受けに行くまでは本当につらくて、もしHIV感染していたらどうしようか、と思い悩みすぎて、酷く鬱になったりしていた
検査当日も、結果が出るまでは、ずっと緊張しっぱなし、で

陰性、の判断が出たときは、あんなにホッとしたことはない、というくらいに、ホッとした




……そんなこんなで、上記の件で大変なトラウマになっております


あ、因みに保健所ですると、番号で呼ばれたりするんで、病院で受けるよりも良いと思います








…それ以来、仕事が忙しすぎたり、他の楽しみに没頭するようになったりして
人とお付き合いなるものをすることが、極端に減った

好きだと思っても、言わなかったり、言えなかったり

その最低な元彼と別れた後も、男性に恋できたから、恐怖症にはなってないけれど
それでも、もう二度とあんな思い、したくないと思う





ここまで読んでこられて恐らく、僕は男性好き寄りなんじゃないかと思われるかもしれないけども、
僕指向じゃなくて嗜好だと、床がネコリバなので、どうしてもそうなってしまっている

別に相手の性別やら、属性やらに左右されることは、ないんだけれど
惹かれる対象というものは、やっぱり、あるようだよ
実際、高校生から友達だったとある男性と、一度だけ関係を持ってしまったことがある
友達の、友達なのに、今じゃ最低だと思う

……軽躁状態、だったんだ






――で、現在のフリー状態に戻る、と言うわけ





今回はあまり、面白くなかったんじゃないかなぁと、思うけれど
知り合って何週間、的な人とは付き合わない、って心に固く誓ったように、教訓にはなった気がする
最低な、恋愛記録、だけれど、ね


今でも好きな人は、いるよ
時々ブログにも登場してる、ずっと友達の、一人の子
絶対に叶わないし、叶えるつもりもない、永久に友達で、傍に居られたら良いと、プラトニックに願う






だからこそ、次は良い恋愛をしたいと、願ってやまない


読了、ありがとうございました

クリックしていただけると励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 両性愛・バイ(ノンアダルト)へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

 

  1. テーマ * 同性愛・両性愛
  2. ジャンル * 恋愛
 

 

 
Comment

 


非公開コメント

 

Trackback

瞬

Author:瞬
−−−−−
とても極端で中途半端
双極性障害(型不明)の治療中
且つ、現在長い鬱期に悩まされ中
性自認がとても曖昧、中性(FtX/両性?)
そして、推定パンセクシュアル
性別不問で、好きになった人が好きな人

ここまで読んで、苦手な方はバックプリーズ
大丈夫な方、変人ですがよろしく
僕については、概略カテゴリをどうぞ
【前略プロフィール】
【Twitter】45shun88
【Chat】 in rom
※直連絡はメールフォームから
※ブログはPCでの閲覧推奨

 

Comments<>+-
Trackback <> + -

ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 独白, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。