双極性障害の治療中。 性自認が曖昧で、推定パンセクシュアルの人が気ままに自由に独り言。
http://884588.blog.fc2.com/

 

 

--.--.--.--(--:--)
スポンサーサイト

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 

2012.01.26.Thu(16:45)
衝動

 

Twitterでこちらの記事を知って(masatoさんの呟きから)


DNAの関係で、人間には生まれつき『性行為をして子どもをつくりたいという欲求』
というものが組み込まれてるそうだよ
で、それが恋愛感情の発端、なんだそうだ


……いくら異性愛のセミナーであろうと、そりゃあないだろう、と

じゃあ、僕の抱く感情は、恋愛感情ではないというのか、って、問いたくなる



それはもう、遠い昔から子どもが大嫌いで
今でも、子どもの泣き声を聞くと鳥肌が立つし、笑い声を聞いても同様の反応が出るくらい、苦手だ
自分の年齢が一桁だった頃からなんだから、結構な筋金が入ってると思う
それでも、相手のことを好きになったり、性行為をしたりしている

…子どもをつくりたいわけではないのにする性行為が入り混じる時に生じる愛しさという感情は、
恋愛感情、ではない…のか?



別に学説上違います、と言われたからと言って、
僕にとっての恋愛感情であることは揺ぎ無い事実であるし
それと同時に、所詮学説も統計学やらそういうものでしかないんだなぁ、と思ってしまう



同性間で及ぶ性行為に、恋愛感情…相手を愛おしいと思う心以外に、何があるというのか
欲求不満を解消するためだけ、の行為?感情?

………そんな馬鹿な話があるか





本来ならば、異性間での性行為で子を成して、そうして人類は子孫を増やしてきた
この地上に生きている動物は、みんなそうだ
それは、ちゃんと理解しているつもりだから、子どもを作りたいという欲求がないと困るんだろう
…けれど、それが欠けている人間が、居るかもしれないじゃない

喧嘩腰とか、そういうのじゃなくて…DNA上に存在しているというのなら、
ぜひともその文献を、読んでみたいものである





学生時代に、友達と同じ講師を好きになった、憧れたことがあった
その友人は、「一度で良いから抱かれて、あの人の子どもを生みたい」と言ったから
学者の言う、DNAに組み込まれた恋愛感情、というものには、当てはまってるとは思う

そりゃあ、一度くらい手合わせ願いたいと思わなかったと言ったら嘘になる
けれど、僕はそうは思わなかったから
ただ単純に、純粋に、その相手が、欲しかった
心が、欲した……それだけ、だったよ
子どもを成したいだなんて思ったことは、今まで一度たりともないから




あぁ、考えれば考えるだけ、深みにはまっていく
でも、本当……どういう具合に組み込まれているのか、とても知りたい

むしろ、組み込まれていなくてはならないんだろう、本来は
欠損しているだけなのかも、しれないしねぇ




………また、何が言いたいのかわからなくなってきたよ
いつものことだけど、ねぇ







まぁ、とにかく、だ

子どもを作りたいと思う気持ちよりも強い衝動で、
恋愛感情だと認められようが、認められなかろうが
人の心は動くんだよ、恋しい、愛しい、と

その心は、誰にも汚すことはできないし、つまらない学説で簡単に処理できる問題じゃあないと、思う

学者に喧嘩を売るわけでもないけれど、その枠に留まらない人間はどう処理したらいいのか教えて欲しいと
純粋に、そう思うよ









どうでもいいんだけれど、これを書きながら途中で眠ってしまっていて(多分風邪薬のせい)
ここのところ見る夢が、いつもいつも、
自分の強度実験をしているような、そんな嫌な夢ばかりだ


クリックしていただけると励みになります

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へにほんブログ村 メンタルヘルスブログ 双極2型・気分循環性・特定不能へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 両性愛・バイ(ノンアダルト)へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
 

 

  1. テーマ * ひとりごと
  2. ジャンル * 心と身体
 

 

 
Comment
 

わたしとしては、本当に笑いが出ちゃいますが…。

なぜ、子孫繁栄の道だけが正しい、と主張するのか分からない。
昨日他の記事にも目を通したけれど、それが正解じゃなければ、国家がつぶれてしまう。皆で自分たちの世界を、社会を守ろうではないか!
という、見えない何かの力が働いているんじゃないかとすら感じてしまう。

子どもを、命を授かりたいと思う。それだけが恋愛感情の発端ではないでしょう。現に、子どもを産み育てる、という行為に疑問や嫌悪を感じるわたしたちがいるのだから、ねえ。

恋愛感情をはじめ、人間の情というものを、頭でっかちに文字や言葉で説明しようとすること自体、到底無理なことかもしれない、と思っていた矢先のこの記事。なんだか考えさせられるなぁ…と感じました。
名前:hys | 2012.01.26(木) 17:22 | URL | [Edit]
 

学説が正論なら

「なら、自分は遺伝子レベルで異常すね」と
醒めた眼差しでうそぶいてやるがよろしいと思ふ。
相手はそれ以上何も言えんすよ。
実際に、良し悪しに関わらず遺伝子の変異は出るのだし。
それなしに生物の進化はなかった訳で。
そもそも生物は多様。
総てが同じ訳じゃないすから。
名前:禮人 | 2012.01.26(木) 18:14 | URL | [Edit]
 

Re:

>hys様
人口増加で悩んでる国もあれば、人口減少で悩む国もあって
それぞれにそれぞれの事情が重なって、そういった思想になるのかなぁとは思いました
日本の場合は、特に今どんどん産めよ状態じゃないですか、肩身狭いです

そうですよね、子どもがすべてじゃあないと思います、僕も
社会的責任を果たしてない、といわれれば、それまでなんですが…
愛情を持って育てられないなら、産まなければいいと思いませんか?

僕は双極性障害を患っていますが、脳の分泌物の関係でころころと変わってしまったりして
感情と情も、分けて考えたほうがいいんじゃないだろうかと、思っています



>禮人様
あぁ、良いですねぇそれ
遺伝子レベルで、と言ってしまえば、DNAがどうこう言ってる輩は、黙るしかないですもんね
どうも、こう、偏った思考はいかんと思ってしまいます
僕の言っていることも、偏っていると言われてしまえばそれまでなんですが…
少しずつ、少しずつ、遺伝子が変化していって、今の人間がいるから
禮人さんの言うとおり、みんな同じわけじゃあないですよね
当たり前のことなのに、どうして忘れがちになってしまうのか
名前:瞬 | 2012.01.26(木) 21:53 | URL | [Edit]

 


非公開コメント

 

Trackback

瞬

Author:瞬
−−−−−
とても極端で中途半端
双極性障害(型不明)の治療中
且つ、現在長い鬱期に悩まされ中
性自認がとても曖昧、中性(FtX/両性?)
そして、推定パンセクシュアル
性別不問で、好きになった人が好きな人

ここまで読んで、苦手な方はバックプリーズ
大丈夫な方、変人ですがよろしく
僕については、概略カテゴリをどうぞ
【前略プロフィール】
【Twitter】45shun88
【Chat】 in rom
※直連絡はメールフォームから
※ブログはPCでの閲覧推奨

 

Comments<>+-
Trackback <> + -

ランキング参加中
ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 独白, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。